直接刺繍・刺繍ワッペン・ラバープリントの製造直販。美しく丁寧な仕上がりを低価格にてお客様にお届けいたします

TEL. 043-216-2224 FAX. 043-216-2225

〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-8 ビュウビレッヂ轟1F

オプション加工

こちらのページではワッペン制作に使用している副資材やオプション加工についてご説明いたします。



各オプションに関するご説明


アイロン接着フィルム(初期仕様、無料)

サーモライトフィルム
100ミクロン厚
こちらは当店ワッペンには全て初期仕様としてお取付させて頂いております。

アイロン接着シートも色々ございますが、当社では高品質なサーモライトフィルム6501を(日本製)使用しております。

取り付けないことも可能ですが、ワッペンの"張り"をキープするための芯の役割も果たしておりますので、お取り付けを推奨させていただいております。


裏面をマジックテープ仕様にする(有料オプション・要お見積り)
 
納品時はオス・メスのセットでお届けいたします。
(ワッペン裏面はマジックテープが頑強に縫いつけられた状態。衣服側は1枚ペラのセット納品です)



非常に高い技術力を持つ縫製職人による美しい縫い上がりです。
制作御依頼を頂くワッペンをマジックテープ仕様に致します。

マジックテープの取付はやはり縫製用ミシンで、付け外しを繰り返してもへたれにくいように、頑強に縫付を致します。


マジックテープタイプは今まで自衛隊様やサバイバルゲームチーム様からの御依頼が主でしたが、使い勝手としては様々なシーンでご利用頂けるアイテムです。


例えばスポーツのスポンサーワッペンの大きさを統一化し、簡単に付け外しができるようにしたり、企業ユニフォームのネームワッペン用に加工したり、、、など。
アイデア次第で用途は広がります。


マジックテープのメーカーは品質安心のクラレファスニング(日本製)のニューエコマジックです。材質はポリエステル100%。
 <マジックテープのカラーは3種類からお選びいただけます>
 002ブラック 017オリーブ  001ホワイト 
 カラー御指定が無い場合は当社にてデザイン相性を考慮の上選択しておりますが、ご希望カラーがございましたら、お見積りの際にご希望のマジックテープのカラーを併せてお伝え下さい。(画像クリックで拡大表示)

・・マジックテープ+ワッペン裏への縫いつけ
<マジックテープ加工賃目安単価です。正確な御見積提出はデザイン確認後となります>
 マジックテープサイズ シンプル形状 
<長方形や円形・楕円形など>
複雑な形状 
<入り組みや、凹凸の多い任意形状>
 50mm〜100mm四方枠内  1枚@¥300〜(税別)  1枚@¥500〜(税別)
※複雑な形状のワッペンの場合、デザイン外周部分に柔らかめのアタリ(外周フチ)を生成し、そのフチ&余白に沿って縫付を行う手法をご提案させて頂く場合が稀にございます。

理由と致しましてはデザイン本体部分に縫付の糸がかかってしまうとデザイン自体の表情や風合いを壊してしまうケースがある為です。  

(例えばキャラクター等部分に縫付の糸がかかってしまうとキャラクターの表情がキズもの(汗)になってしまったりすることをイメージして頂くと幾分分かりやすいかと思います・・・。)

縦幅は10cmまで対応可能。横幅はワッペンの横幅に合わせて対応可能です。


安全ピン・クリップピン(有料オプション)

安全ピン加工 (ノーリツピン)
オプション工賃:1枚@¥100(税別)
シンプルな安全ピンとなります。

中央の透明なアクリル板に接着テープを取り付け、それをワッペンの裏面に接着致します。
開業から数年間、業務用の接着ボンドを使用しておりましたが、ここ数年で接着テープでの取付に移行いたしました。


ただやはり接着取付になってしまう為、強度としては頑強とは言えません。短期イベント向きです。

クリップピン加工 (クリッキー)
オプション工賃:1枚@¥150(税別)
挟み込みのできるクリップ付きの安全ピン

こちらも透明アクリル板付きですが、挟み込みのできるタイプとなります。

少し割高ですが体の動きでワッペンをプラプラさせたくない場合はこちらがオススメです。短期イベント向きです。

接着テープ(3M KPS-12) 
上記二点を接着する際に使用しているテープです。

市販されているものですが、色々試した結果、「これがベスト」という判断となりました。

非常に接着安定度が高いです。


ウェアー等にワッペンを縫いつける(有料オプション・要お見積り)
 

工業用ミシンでしっかりと縫いつけますので、取付強度は非常に頑強なものとなります。

対摩擦性の高いスポーツウェアやジャブジャブ洗う洗濯頻度の高いワークウェアなどには特に縫い付けによる取り付けを推奨致します。

※極々稀なことですが、極薄生地などの場合、逆に圧着を推奨させて頂く場合がございます。
御持込のウェアーやアイテムに制作をして頂きましたワッペンを縫いつけ致します。

オプション工賃:下記欄ご参照ください

Tシャツやポロシャツなどはアイロン接着シート+家庭用アイロンでの取付でも必要十分な取付強度は得られますが、水を弾く撥水素材(ジャンパーやウィンドブレーカーなど)やヘビーウェイトなスウェット等の場合はアイロン接着では十分な取付強度は得られない為、縫付による取り付けが必要です。

取付対象物がリュックやバッグなどの場合は、縫い付け加工が困難なケースが多々ございます。(アイテムの仕様・構造によって可・不可が完全に分かれてしまう為です)
また完成品ウェアーの「ポケット本体」はマチが狭い為、縫付をすることはできません。

加工の可・不可の判断要請、価格算出に関しましてはお問い合わせください。
(現物写真を送って頂くか、ご購入アイテムのサイトURLをお送り頂いた方が話が分かりやすく、何より判断が早いです)


・・ウェアー・アイテムへの縫いつけ
<縫付加工賃目安単価です。正確な御見積提出はご入稿デザイン確認後となります>
 縫付サイズ シンプル形状 
<長方形や円形・楕円形など>
複雑な形状 
<入り組みや、凹凸の多い任意形状>
 51mm〜100mm  1枚@¥300(税別)〜  1枚@¥400(税別)〜
 101〜150mm  1枚@¥400(税別)〜  1枚@¥600(税別)〜
 151〜200mm  1枚@¥500(税別)〜  1枚@¥800(税別)〜


アイロンでのお取付方法



ワッペンを取り付けるウェアーをご用意ください
作業場所は、平坦な場所をお選びください
「場」が安定しないと、貼り付き具合にムラが生じる可能性がございます。

アイロンを温めて下さい
アイロンを温めて下さい
家庭用アイロンの設定・温度をドライ・中温(150℃前後)に設定してください。

取り付けたい場所にワッペンを置きます
貼り付けたい場所にワッペンを置きます
貼り付けたい場所にワッペンを置き、その上からハンカチ程度の厚みの白い布をワッペン全体を覆うように乗せてください。

※直接の熱によるテカリ・傷みを防ぐため、必ず当て布はしてください

まず表側からアイロンで仮止めをします
まず表側からアイロンで仮止めをします
まずはウェアーの表側です。当て布の上から、ワッペンのずれに注意してドライ中温で15秒秒強めにプレスしてください。
プレスしたら、動かさないで熱が冷めるまでお待ちください。

表の熱が十分に冷めてから、裏からもプレス
熱が十分に冷めたら、裏側からもプレスします
仮止めをした表側の熱が十分に冷めたことをご確認のうえで、ウェアーを裏返しワッペン裏側からも10秒プレスします。(当て布は忘れずに!)
表裏両面からプレスすることにより、圧着度が強化されます。
プレス後、熱が完全に冷めるまでワッペン・ウェアー共に動かさないよう、ご注意ください

ご面倒でも縫い付けによる補強を推奨いたします(強度が増します)

撥水素材(ブレーカーやジャンパーなど)には熱による圧着はできません。
(一時的に付いたとしてもすぐに剥がれてしまいます)

圧着取付/縫付補強は当店でも対応可能です。加工料金は下記ご参照ください

圧着加工
HASHIMA製・業務用プレス機による熱圧着です。強力な圧力と均一な熱量によりしっかりとした貼付を致します。

取付加工賃:1枚@¥200〜(税別)
縫付加工
JUKI製・工業用ミシンでワッペンを衣服やアイテムに強力に縫いつけ致します。

取付加工賃:1枚@¥300〜(税別)
他社様でご購入されたワッペンにつきましては取付加工は対応できません

・・関連コンテンツ・・


お見積もりは無料です。
チーム予算のご相談や加工法に関するご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください



版代がお得になる刺繍用の既存書体
ぜひご利用ください


刺繍糸とワッペン用生地の商品説明・カラーラインナップです


ご注文を頂きましたお客様の作品を掲載いたしております


ご感想のお言葉を頂きました
いつもありがとうございます

(株)ホーネスト

〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-8
ビュウビレッヂ轟1F

TEL 043-216-2224
FAX 043-216-2225