直接刺繍・刺繍ワッペン・ラバープリントの製造直販。美しく丁寧な仕上がりを低価格にてお客様にお届けいたします

TEL. 043-216-2224 FAX. 043-216-2225

〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町4-8-8 ビュウビレッヂ轟1F

オリジナル刺繍の製造直販店です。 綺麗な刺繍・ワッペンをお客様にお届けいたします

   


お支払い方法

  • お支払い方法は、銀行振込もしくは代金引換にてお願い致します。
ご注文確定後のサンプル提出時に、当店よりご入金案内書をe-mail添付orサンプル品同封にてご郵送させて頂きます。本番製作開始はご入金確認後となります。
※ご入金手数料につきましては、お客様のご負担にてお願い致しております。
商品到着時にヤマト運輸ドライバーに商品代金をお支払い下さいますようお願い致します。
別途代引手数料¥500(税別)が発生いたします。

フローチャート新着情報
ホームページをリニューアル致しました。


↑のような形で御見積書を発行してます。H27.5.20時点ではこんな感じです。
今後必要に応じて少しずつマイナーチェンジはしていくかもしれません。
お客様がお持ちのデザイン案をご入稿の上、ご注文数、大きさ、ご希望納期等の必要情報をお知らせください。

お見積もりは無料です。

御見積書は基本的にpdfデータ形式にて提出を致しております。長短所、双方ありますが、クラウド上やスマホ等でチームメンバーと気軽にファイル共有・転送できる点で優れていると判断し、この方式を取っています。

但し、何度でも修正・発行するということではありません。

悪質・採算が取れないと判断した場合、返信・発行を一方的に御遠慮させて頂くケースもございますので御了承下さい。
(書類データ発行は相応の労力と時間を要する為です。事前ご理解下さい。)

お見積もりフォームはこちらのページから
当店のお見積もり内容にご満足頂けましたら、ご注文確定の旨をお知らせください


※ご希望納期によっては、20枚以上のご注文の場合も実物サンプルのご郵送ができない場合がございます。

※採算都合上、ネーム刺繍のサンプルはプレビュー形式のみとなります。
ご注文確定となりましたら、サンプルの制作を開始させて頂きます。
ご注文数に応じて、サンプルの提出形式が異なります。

ご注文数:5〜9枚
データプレビュー画像(簡易画像)を送信いたします。
カラーや質感等、実物とは異なります。あくまでレイアウトバランス確認用の画像としてご利用ください。

実際に制作した現物をデジカメ画像にて送信いたします。
しっかりと仕上がりを確認できます。

実物サンプルをお客様のご住所までご郵送させて頂きます。質感・色合いを実際に見てご確認頂けるため安心です。
サンプルをご確認頂き次第、サンプル同封(もしくはメール添付)のお見積書・ご入金案内書をご確認の上、ご入金をお願い致します。

代金引換でのお支払いをご希望のお客様はサンプルご確認の旨のみをお伝えください。

※ご入金の際のお振込手数料につきましては、お客様のご負担にてお願い致しております。
ご入金が確認でき次第、本番製作を開始させて頂きます。
商品完成次第、早急に出荷手続きを開始させて頂きます。
当店配送業者はヤマト運輸となります。


お支払いのタイミングにつきましては、決済方法によって異なります

銀行振込の場合・・サンプルご確認後にご入金をお願い致します
代金引換の場合・・商品受取時にヤマト運輸ドライバーにお支払いをお願い致します



■店舗からの切実なお願いです■
ここのところ、ブランドロゴの複製依頼や商標ロゴの一部変更制作依頼、他者様(他者様サイト)のデザインの模倣・複製依頼が恐ろしい程急増しており、非常に困っております。(流行しているんでしょうか・・・。頻度として異常です)

当然のことながら、それらの行為は法的にも道理的にも大きな問題が生ずるものです。

当店はあくまで「オリジナル」の刺繍・ワッペン・プリントの制作が仕事ですからその手の御依頼内容につきましてはメール返信を含め対応することはできません。

お客様が御依頼されること自体は自由だと思いますし、そういうものをネタ的に作りたいという願望を持たれる方もおられるのだと思います。
が、当店と致しましては「オリジナルを制作する」店舗であり、そのスタンスを曲げるつもりは一切ございません。
そのスタンス故に商売として成立しなくなるということであれば、そういうことに手を染めたくはないので続けもしません。

よく御来店を頂くユーザー様は御存じだと思いますが普段は柔らかい性分ですし、「いいもの作ろうぜー!」という空気感や雰囲気を大切にする傾向があります。
その方が僕達自身も楽しいし、不思議なことに本当にいいものが仕上がるからです。
※「ごめんなさい!」「待ってけろ」もよく・・よくよくしてますが・・・。(汗)

反面、どうしても譲れないことや融通が利かない部分もあり、御迷惑をおかけしてしまうのですが、何卒皆様の御理解・御協力の程、宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m