直接刺繍・刺繍ワッペン・ラバープリントの製造直販。美しく丁寧な仕上がりを低価格にてお客様にお届けいたします

TEL. 043-237-1700 FAX. 043-237-1701

〒264-0002 千葉県千葉市若葉区千城台東2-1-11

かわりものたち

こちらのページではちょっと変わった糸などをご紹介いたします



資材名 レインボー糸(CD1) 
(フジックス製)
色の移ろいが面白い+特徴的なレインボー糸です。

縫いのスタート点の色を「合わせる」ことはできませんから、必然的に同柄を縫っても、色あいに個体差が生ずるものとなります。それを「マルチカラー」として楽しめるかどうか、ですね。 
また縫いの途中で自然発生的に糸切れも発生しますからムラも当然、多少発生します
 
単ベタの埋め縫いでも「模様」「変化」を生み出せる 短いステッチ長で色あいが変わっていきますから、複数文字の刺繍には適さない
一文字(太目)の文字などでも変わった質感・デザイン性を生み出せる 細番手(細い糸)も存在しない為、細い線も不向き

■試作画像■ 
 同一柄・上下並べ比較
<サテン縫い>

よく見るとお判りいただけますがグラデーションの模様がこのように少し違い(個体差)が出ます
 タタミ縫い+外周フチ掛け
<タタミ縫い&サテン縫い>

タタミ縫い(べた縫い)にするとこのような感じになります。
ベタ縫いのステッチ角度は水平180度設定









MA1〜MA11の色展開。
画像の為、実際とは色差・質感差があります
資材名 アルミカラー糸 
(フジックス製)
金銀糸に色を付けた、アルミカラー糸です。
綺麗な色合いがいい感じです。

金銀糸のようなメタリックさ・華やかさは欲しいけれど、かわいらしさをプラスしたい。和テイストにしてみたい(MA8)などにピッタリです

糸の資材費が高い。(メートルあたり)

糸コストとしては通常の2倍となります。
(あくまでポイントとして使う場合はそこまで割高にはなりません)

また巻きが短いので、大きな面積の埋め縫いには使用できない。(縫ってる途中で糸がなくなるからです)
ネーム刺繍やワンポイントロゴに適した糸です

■試作画像■ 
 文字刺繍(14×60mm)
画像上から、
MA-8
MA-6
MA-9
アルミとレーヨンのコンビ
(23×100mm)
文字部分は通常のレーヨン糸。
音符部分はアルミカラー。
この場合、あくまで主張は文字であって、音符はアクセントの役割。
使用面積が少ないので単価影響も受けにくいです








こちら一式の色展開。
画像の為、実際とは色差・質感差があります
資材名 グラデーション糸 
(パールヨット製)
色の移ろいが面白い+特徴的なグラデーション糸です。
レインボー糸と以下同じ特徴を持つ糸ですが、色あいや変化具合などが優しい・緩やかなカラーが多いです。

縫いのスタート点の色を「合わせる」ことはできませんから、必然的に同柄を縫っても、色あいに個体差が生ずるものとなります。それを「マルチカラー」として楽しめるかどうか、ですね。 
また縫いの途中で自然発生的に糸切れも発生しますからムラも当然、多少発生します。
 
単ベタの埋め縫いでも「模様」「変化」を生み出せる 短いステッチ長で色あいが変わっていきますから、複数文字の刺繍には適さない
一文字(太目)の文字などでも変わった質感・デザイン性を生み出せる 細番手(細い糸)も存在しない為、細い線も不向き

■試作画像■ 
 「ベタ縫い」と「サテン縫いによるフチ」との比較
(45×47mm)

使用糸は「1296」。
同じ糸なのに、この表情の違い。
(サイズや形状によって出方が当然違いますが、特徴の違いを掴みやすい画像とは思います)
文字を縫った場合
arcana=12×77mm
cathedral=15×98mm

使用糸は、
arcana=1297
cathedral=1285

見た目は良いのですが、やはり少し読みにくい。(特に淡色)


・・関連コンテンツ・・


お見積もりは無料です。
チーム予算のご相談や加工法に関するご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください

(株)ホーネスト

〒264-0002
千葉県千葉市若葉区千城台東2-1-11

TEL 043-237-1700
FAX 043-237-1701